読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テクノロジーと法律の覚書

地方公務員のこーぼくがテクノロジーや法律について勉強したことを書きます

『人工知能は人間を超えるか』を読みました

人工知能は人間を超えるか』を読みました。

ビジネス書の浅い記述じゃ物足りない、でもガチガチの専門書は難しくてわからないという方におすすめです。

ビジネス書みたいな技術的背景の記載のない結論だけの浅い記述ではなく、かといって数式バリバリ使うような専門的な内容までは立ち入らず、技術的な話は触りだけ、という門外漢にはちょうどいい感じでした。

現状の人工知能は多くの人の考える人工知能ではない、ということが1番ためになりましたね。

今、世間では人工知能という言葉だけが独り歩きして、技術の内容が何もわかっていないのに、人工知能の危険性だったりについて語る人が多いように感じます。

人工知能、つまり機械学習であったり深層学習という技術は、多かれ少なかれ大多数の人が利用するようになると思います。

それを利用するため、一般人が知っておくべきミニマムの知識が示された本であると感じました。

楽したいめんどくさがりのための公務員試験パート2

  • 前回について
  • 択一試験
    • 勉強法について
    • 法律科目
    • 経済科目
    • 学系科目
    • 一般知能科目
    • 一般知識科目
  • 面接

前回について

見直してみるとミサワ的自慢みたいで気持ちわるかったです。

ということで、今回は択一試験の捨て科目勉強する科目と面接について書きます。

あっ、昨日言い忘れてましたがこれで落ちても責任は取りません。

そりゃ、何十万もとる予備校ですら、落ちても責任とらないですし。

続きを読む

ビッグデータを知財として保護

www.nikkei.com

 

ビッグデータ知的財産権として保護されるみたいです。

特許に類似した登録制のようです。

明日発表されるようですが、少しこれについて書きたいと思います。

流し読みして走り書きしたので間違い等も多くあると思いますが許してください。

続きを読む

楽したいめんどくさがりのための公務員試験

  • この記事の対象読者
  •  公務員試験とは
  • 私について
  • 筆記試験

 ブログの趣旨とは早速ズレますが、需要があるような気がする公務員試験について書きます。

この記事の対象読者

公務員になりたいめんどくさがりの人です。

動機は税金にたかって生きていきたいでも就活気持ち悪いからでも国や自治体のために働きたいと思ったでもなんでもいいです(その動機が正しいかは置いておいて)。

続きを読む

挨拶と自己紹介みたいなもの

はじめましてこーぼくです。

ブログはじめました。

まず、私についてですが、某法学部を卒業して、田舎で公務員やっております20代男性です。

法律やら情報テクノロジーやらについて興味のある部分だけつまみ食いして勉強するのが趣味なのですが、それをアウトプットする場としてブログつくってみました。

おそらく読んだ本や記事について考えたことをつらつら書くことになると思います。

ブログするのが小学生以来で勝手がわからないのですが、見ていただける奇特な方がいましたらなんらかのレスポンスをくださるとうれしいです。